昨年2012年8月3日にオープンした北九州市漫画ミュージアムでは、2013年1月12日から2月24日にかけて、「海洋堂フィギュア展」を開催する。

海洋堂は、BOME氏といった有名造型師の名とともに、フィギュア、食玩(お菓子のおまけとしての玩具)、模型を制作する会社として、突出した知名度をほこっているメーカー。

1992年からは、ゼネラルプロダクトから引き継ぐかたちで、プロ・アマを問わないガレージ・キット(自主制作の模型、フィギュア等)の展示・販売イベント、ワンダーフェスティバル(Wonder Festival、通称ワンフェス)も年2回主催している。

また近年では、滋賀県長浜市に「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」(2005年開館)、高知県四万十町に「海洋堂ホビー館四万十」(2011年開館)をオープンさせ話題となった。

今回の北九州市漫画ミュージアムでの展示では、キャラクターに焦点を合わせて海洋堂の歴史やフィギュア制作過程などを展示するとのこと。

会期期間中の土日祝には、ティラノサウルスの色塗りが体験できるワークショップ(有料:300円)が開催される。また、2013年1月26日には海洋堂社長の宮脇修一氏によるトークショーも開かれる。トークショー参加のためには事前の申込みが必要なので、詳しくはホームページを参照してほしい。

「海洋堂フィギュア展」
http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/1829

メディア芸術カレントコンテンツ内関連記事「北九州市漫画ミュージアムが2012年8月3日にオープン」
http://www2.mediag.jp/news/cat/201283.html